小学校受験行動観察研究会とは

行動観察対策講座について

本講座は、私立小学校の施設を使用し、大人数の生徒で課題に取組むなど、受験本番さながらの環境で実施する行動観察の特別対策講座です。
1回120分の講座では「集団ゲーム」「共同制作」「自由遊び」の3つの課題に取組みます。

子ども達を観察・評価するのは、東京・神奈川の有名幼児教室の講師陣です。経験豊富な先生方が、丁寧に一人ひとりを観察します。
模擬試験とは違い、必要に応じてその場で指導も行っていきます。

保護者様には後日、評価表を郵送し、お子様の様子をフィードバックしますので、今後の対策にお役立てください。(なお、この講座は「対策講座」のため、合格判定等はございません。)
本番の試験では何が起こるか分かりません。初めてのお友達、初めての先生、初めての場所でしっかり練習し、秋の本番に備えましょう。

小学校受験行動観察研究会とは

小学校受験行動観察研究会は、中・小の幼児教室の先生が集い、多様化する受験や幼児教育に対応して、自分たちが合同で協力して受験生の皆様に何か提供出来ることはないか、と考え発足致しました。

その中で、昨今求められている、自律、行動力、創造性、協調性、人間力などが総合的に見られ、重視されている行動観察試験の研究に特化した会です。
単なる、模試、指導に留まらず、入試本番に近い環境の講座を目指し、お子様たちの可能性を広げるお手伝いが出来ればと考えております。

小学校受験行動観察研究会